アラフォーからの運動はパーソナルトレーニングがオススメの理由!

アラフォーからの運動はパーソナルトレーニングがオススメの理由!

ロルフコンセプトウィメンズでは姿勢と動きの専門家である理学療法士によるパーソナルトレーニングを行っています。

ありがたいことに、ご利用される方も増えてきました!

ご利用してくださっている方の多くは、いわゆるアラフォー以降の方!

そして…グループで行うレッスンで身体を痛めてしまったり、効果が感じられなかった方がほとんどです。

ということで今回は、アラフォー以降の女性にはパーソナルトレーニングがオススメの理由を紹介したいと思います。

  • これからパーソナルトレーニングを受けようか迷っている
  • ジムなどのトレーニングが続かない方
  • 自分でトレーニングをしているがいまいち効果を感じれない方
  • グループでのトレーニングに満足していない方

そんな方に参考になればと思います。

アラフォーから変わってくる身体と生活

アラフォーから変わってくる身体と生活

若い頃は少し運動をすれば痩せたし、多少の体の不調も時間が解決してくれることもあったと思います。
また、痛みで生活が辛い…ということもなかったと思います。

しかし、年齢を重ねると共に痩せにくい体になったと感じる方や、痛みなどの不調が続くようになった…といった方が多いのではないでしょうか?

当然かもしれませんが年齢を重ねると、体の構造に変化が出てきて、不調も生じやすくなります。

特に40歳周辺のアラフォーから、女性の体は大きく変化をします。

ここからは、もう少し詳しくそのアラフォー女性の体の変化についてお話をしていきます。

出産以降の身体の変化

まずは、女性の体に一番大きな変化を与える時期が『妊娠・出産』かと思います。

妊娠中はお腹が大きくなることでお腹の筋肉や筋膜が引き伸ばされ、腹筋群がうまく機能しない状態になります。

特に腹直筋の筋肉が左右に離れて、力が入りにくくなってしまう腹直筋離開という症状があります。

腹直筋離開自体は妊娠中の女性は全員がおこる症状ではありますが、それが産後に長引くまたは残存してしまうと「ぽっこりお腹」で悩んだり、腰痛や肩こりの原因にも繋がります。

腹直筋離開がある状態では、若い頃に行っていたようなエクササイズで腹筋を鍛えようとしても、中々筋力の向上やスタイルアップにはつながりません。

身体の専門家に適切なエクササイズの方法を指導してもらう必要があります。

また妊娠・出産を機に尿漏れや子宮脱の症状が現れてしまう女性も多くいます。

妊娠中や出産時には排泄機能や骨盤内臓器(膀胱・子宮・直腸)の支持の役割をしている骨盤底筋に大きなダメージを受けます。

そのため骨盤底の機能障害が無くても、出産後は骨盤底筋を考慮した適切なエクササイズをする必要があり、そのためには骨盤底の正しい知識を有したセラピストに指導をもらう必要があります。

以上のように出産以降の女性の体は大きく変化をします。

さらに近年、出産時の年齢が高くなっていることで、やはり高齢出産の方は若い方の出産後と比べるとリカバリーにも時間がかかります。

また高齢出産の方にも個人差が大きくなりますので、パーソナルトレーニングなどの個別で身体の状態を確認しながらエクササイズが出来る場を選ぶと良いと思います。

生活スタイルの変化

アラフォーになると若い頃とは生活スタイルが全く変わってくると思います。

若い頃は自分に使える時間が多かったと思います。
しかし女性の40歳周辺は、子どものいる方は多くの時間を家事・育児に費やしていると思います。
また仕事に関しても、ある程度のキャリアを持ち、忙しく決まった自分の時間を確保することが難しくなると思います。

このように忙しいアラフォー女性は、ご自身で自分の体のケアをするのはなかなか難しいと思います。

自分の体にとって何が必要なトレーニングなのか?を知り、出来る限り効率よくトレーニングを継続して行うことが必要になってくると思われます。

更年期周辺の身体の変化

更年期とは…
閉経前の5年間と閉経後の5年間とを併せた10年間を「更年期」といいます。
日本人の平均閉経年齢は約50歳ですが、個人差が大きく、早い人では40歳台前半、遅い人では50歳台後半に閉経を迎えます。

「更年期障害とは」公益社団法人 日本産科婦人科学会

日本人の平均閉経年齢が50歳ということなので、平均45歳~55歳が「更年期」となる方が多いと思います。

閉経や更年期は個人差が多いので一概には言い切れませんが、いわゆるアラフォー女性というのは「プレ更年期」に位置するかと思います。

更年期障害の症状には

  • ほてり、のぼせ
  • ホットフラッシュ
  • めまい
  • 動機
  • 頭痛
  • 背中や腰の痛み
  • 肩こり
  • 冷え
  • しびれ
  • 気分の落ち込み
  • イライラ
  • 不眠

など様々な心身の症状が現れます。

これらの症状を引き起こす原因が、更年期のホルモンの変化です。

特にエストロゲンという女性ホルモンの分泌が低下することで起こるとされています。

エストロゲンは関節や靭帯・筋膜の柔軟性に影響を与えていると言われています。

エストロゲンの分泌量が低下すると、関節や靭帯や筋膜の組織を硬くすると言われています。
(Sensitibity of the fasciae to sex hormone levels:Modulation of collagen-1,collagen-3 and fibrillin production:Carla Steccoら,2019.)

そのため更年期以降はおのずと体が硬くなってしまいます。

つまり更年期にはストレッチや筋力トレーニングなどの筋・筋膜に対するトレーニングは必須であり、さらに言うとプレ更年期から始めておくとベストになります!

アラフォー以降はパーソナルトレーニングがオススメ

アラフォー以降はパーソナルトレーニングがオススメ

ここまでアラフォー女性における体の変化についてお話をしてきました。

20歳~30歳までとは、身体の機能や構造が変わることや、生活スタイルも変化してきます。

その上で何故アラフォー女性にはパーソナルトレーニングがオススメなのかを詳しく説明をしていきます。

ひとりひとりに合わせたトレーニングプログラム

パーソナルトレーニングの一番のメリットといえば、トレーナーやセラピストと1対1でトレーニングを行えることだと思います。

1対1でトレーニングを行えることで、グループでは出来ないようなクライアント様の体の評価が行えたり、その評価を元にそのクライアント様に適したトレーニングプログラムを提案することが出来ます。

前述したように、アラフォー以降の女性は特に体の不調が多い上に、個人差が大きいです。

例えば…

妊娠・出産を経験した女性と、そうでない女性とでは体の状態が異なってきます。

また妊娠・出産を経験したことのある女性の中でも、出産時や産後にトラブルがあった方となかった方でも全く体が異なってきます。

若い頃から持っていた各々の身体的特徴も、年齢を重ねると強く表面化してきて、身体的なトラブルに繋がることも多くあります。

これらのことからアラフォー以降の女性は個別にトレーニングプログラムを組んでもらえる、パーソナルトレーニングがオススメとなります。

生活スタイルに合わせたトレーニング

先にもお話をしましたが、アラフォー女性は家事や育児、仕事で忙しく、自分に時間をかけられない方が多いと思います。

しかし既にご理解いただけていると思いますが、この時期の体のケアは大切です。

パーソナルトレーニングはトレーニングプログラムをお客様個人個人に合わせるだけでなく、トレーニングスケジュールに合わせた内容をプログラムしたり、中には自宅で出来るようなホームエクササイズを指導してくれる場所もあります。

トレーニングは内容や目的によりますが…週2~3日以上が適切だと言われていますが、その頻度でパーソナルトレーニングに通える女性は少ないと思います。

そういったお客様には、その事情に合わせてトレーニングの指導方法を組むことがパーソナルトレーナーには可能で、お客様にとってベターな方法を提案してくれます。

Rolf-Concept Women’sのパーソナルトレーニングもホームエクササイズの指導やエクササイズ時の姿勢や動きをしっかりと見て指導をさせていただきます。

お客様が健康で美しくいられる、なれるために最善の方法を提案させていただいています。

アラフォーからの運動はパーソナルトレーニングがオススメの理由!│まとめ

いかがでしたでしょうか?アラフォーからの運動はパーソナルトレーニングがオススメの理由について紹介をさせていただきました。

  • アラフォー女性の体は機能的、構造的に若い頃から変化をしている
  • 妊娠・出産を経験した女性は特に、専門家からのトレーニング指導が必要
  • アラフォー女性は自分に使える時間が少なく、ボディケアが難しい
  • 更年期はあらゆるトラブルを生じやすく、プレ更年期から予防が必要
  • アラフォー女性の体の機能は個別性が高く、パーソナルトレーニングがオススメ
  • 忙しいアラフォー女性は特に、お客様のスタイルに合わせてプログラムを組めるパーソナルトレーニングがオススメ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。