産後整体について

ロルフコンセプトウィメンズの星です。

ロルフコンセプトウィメンズの整体コースについて紹介させていただきます。

ロルフコンセプトウィメンズの整体コースは以下の様なものがあります。

  • マタニティコース
  • 産後コース
  • 女性のための整体

その中でも今回は産後コースについて(産後整体、産後3セッション)についてご紹介させていただきます。

ロルフコンセプトウィメンズの産後整体

産後の整体はいつから受けることが出来るんですか?

産後1か月から受けられますよ!
産後の1か月健診でお母様のからだの状態に問題ないと医師から指示をもらえればお受けいただけます。

帝王切開であったならば、傷口の治りが悪かったり
子宮の戻りが悪い場合は注意してくださいね!!

赤ちゃんを連れて行っても大丈夫ですか?

もちろん、大丈夫ですよ!
単一時間、1対1での施術になりますので、他のお客様に迷惑がかかるのでは?などの心配はないですよ!

また授乳やオムツ交換もお客様のタイミングでやっていただいていますよ!

それは安心ですね!!

ベビーカーの持ち込みは可能ですか?

はい!スタジオが2階になっておりますが、エレベーターがありますのでご安心ください。

産後コースに産後整体と産後3セッションがありますが、どちらで予約すれば良いですか?

産後に例えば腰痛や肩こり…尿漏れ、膣下垂などのトラブルがあるようでしたら産後整体で予約してください。

「産後3セッション」は妊娠中から産後にかけて、お母様のおからだは大きく変化しています。その変化は今後生活していく上でトラブルを引き起こす原因となってきます。そのからだの変化を妊娠前に少しでも近づける様なセッションです。

「産後3セッション」についてもう少し詳しく説明しますね!

産後のからだの大きな変化に

  • 腹直筋離開
  • 胸郭・肋骨の変化
  • 骨盤(骨盤周囲の筋・筋膜)の変化

があります。これらの変化は妊娠中起こるべくして起こるのですが…産後もそのままにしておくと、腰痛や尿漏れ、膣下垂、骨盤内臓器下垂などのトラブルの原因になります。

今後のトラブル予防のために、早いうちに筋膜調整・エクササイズ等を受けておくことをお勧めします。

具体的にそれぞれの産後の変化についてお話させていただきますね!

腹直筋離開

腹直筋とは、いわゆる「シックスパック」の筋肉です。

腹直筋といえばシックスパック

この筋肉の「白線」と呼ばれるちょうど中心の縦線の部分ですが、妊娠後期になりお腹が大きくなると離開してしまいます。

腹直筋イラスト

通常はお臍の部分から上下に離開してしまいます。これはほとんどの妊婦さん、産後のお母様でおこります。

ただしこの腹直筋離開は、一度起こると手術をしない限り治りません。

今日の産後ケアではこの腹直筋離開は、それ以上広がらなければ良いという考えです。(昔は手術をするケースもあったようです。)

しかしこの腹直筋離開があまりにも強いと、体幹のコントロールに影響が出てきます。それにより、腰痛や肩こり等の痛みが出現するリスクが高くなります。

ロルフコンセプトウィメンズの産後3セッションでは、この腹直筋離開の程度を評価し、離開の広がりの軽減により体幹が使いやすくなるようにアプローチしていきます。

胸郭・肋骨のアライメントを調整

妊娠中、胎児が大きくなるためにお母様はお腹のスペースを沢山作ろうとします。

通常下のイラストのようにみぞおちの部分の角度は90°くらいだと言われていますが、妊娠時は90°以上に開いてきます。

肋骨弓の角度

妊娠中に90°以上に開いた肋骨は、産後も開いた状態のままの場合が多くみられます。

この肋骨の内側には横隔膜と呼ばれる、呼吸のために重要な筋肉があります。

またこの横隔膜は、骨盤底筋や体幹のコントロールにも大きな役割をします。

つまり、この胸郭・肋骨のアライメント不良が骨盤底のトラブル(尿漏れ、臓器脱、膣下垂など)や体幹コントロール不良からくるトラブル(腰痛・肩こりなど)にもつながってきます。

ロルフコンセプトウィメンズの産後3セッションでは、この胸郭・肋骨のアライメントを調整し、呼吸を整え、産後のトラブルを予防するようアプローチをしていきます。

骨盤周囲の筋・筋膜のアライメント調整

妊娠中から出産、産後にかけて、「骨盤が開く」といわれます。これは妊娠~出産、産後に出るホルモンが影響しています。ホルモンの影響により関節や筋・筋膜が柔らかくなり、骨盤が開きやすい状態になります。

しかしこの「骨盤の開き」は産後しばらく経つと、ホルモンの分泌がおさまり、元に戻ってきます。

何もしなくても骨盤の開きは戻ります。

ただし、妊娠や出産もしくは育児(赤ちゃんの偏った抱き方、授乳姿勢)によって左右非対称が強かったり、前後のバランスが悪い筋・筋膜のアライメントになっていることがあります。そういった場合は、骨盤が戻っていく過程の中で、同時に筋膜調整をすることをお勧めします。

なるほどー。
では産後どこか痛みがあったり、尿漏れがあるとか…そういったトラブルがあるときは「産後整体」を選べばいいんですね!!

はい。その通りです。
トラブルまではないけど…なんとなく体が重たくて、下に下がってる気がするとか
ボディメイクやコンディショニングをしたい方は「産後3セッション」をお受けください。

ちなみに…産後整体ってどのくらい通えば良いものですか?

「産後3セッション」は基本的に3回で、筋膜調整とホームエクササイズ指導をさせていただきます。

「産後整体」ははっきり言うと、個人差が大きいです。
腰痛や肩こりに場合は3回、多くても5回くらい受けていただけると改善、セルフコントロール出来る方が多いです。
しかし尿漏れ、臓器脱はもう少し時間がかかることもあります。その為お客様とより濃く相談しながら、介入をさせていただいています。医療機関の受診を勧めさせていただくことも多くあります。

その他、質問や不安なことがあれば気軽にお問合せください。

またお得なチケットやクーポンもあります。

LINE公式アカウントにて情報を配信していますので、ご興味のある方は是非お友達登録をしてくださいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です